HAPPY TOGETHER!株式会社フクヤの採用サイトです

商品企画職 とは

奥川 夏音

富山大学芸術文化学科デザイン工芸コース在学中は製品デザインについて学びながら、ミニチュア製作や学内アイドル活動を行う。卒業後は「かわいいものを作る“モノづくり”の仕事に携わりたい」と思いフクヤに入社。初めての仕事では、アーティストのぬいぐるみの商品製作を担当した。


商品企画職はデザイナーとして商品企画から完成までの全工程に携わる仕事です。そのため、仕事はデザインだけでなく他部署との連携、版元様との打ち合わせ、業者様とのやり取りなど多岐に渡ります。裁量が大きい分、単なる作業ではなく自身の創造性を発揮できるというのがこの仕事の醍醐味。手がけた商品が世に出て評価されたときは、大きな達成感を得られます。また、社内ではIllustratorやPhotoshopなど、専門ツール未経験の新卒デザイナーも活躍できるよう、研修や先輩社員のサポートなど、スタッフの育成環境にも力を入れています。

9:20 出勤

会社に着いたらまずは業務に取り掛かる準備から。一日のはじまりにデスク周りを整理整頓しておくと、気分良く仕事に取り組むことができます!

9:30 始業・朝のミーティング

朝のチームミーティングは今日の業務内容の確認を行います。ミーティング終了後は夜のうちに来たメール返信を行っています。

10:00 企画会議

毎週金曜日は企画会議を行っています。チームスタッフ一人ひとりが企画をプレゼンして、お客様にどういった提案をしていくのかを話します。また、商品企画職のミーティングもあり、一人で複数の案件を担当しているので進捗を共有しています。

11:00 商品のデザイン

アーティストやキャラクターのデフォルメデザインの作成を担当する時は本人に似ているかどうかだけではなく、ファンが欲しいと思ってくださるようなデフォルメ感を意識してデザインしています。新型コロナウイルス感染症の影響で延期になってしまっていますが、某アーティストのデフォルメぬいぐるみのデザインを製作し、提案した際は賛同を得ることができました。ライブ再開後にはグッズ化したいともお話をいただけたのも、とても嬉しかったです!

12:30 お昼休憩

チームスタッフや、タイミングが合えばチーム以外のスタッフとも食べに行くことがあります!会社の周りには美味しいランチのお店がたくさんあり、お昼休憩の時間も毎日楽しく過ごせます。リフレッシュルームもあるので、お弁当を持ってきている日やキッチンカーでお弁当を買った日は社内で食べることもできます★

15:00 版元様と打ち合わせ

商品化が決定し版元様に許可をいただく際は、営業の担当や上司と一緒に打ち合わせに参加します。最初の打ち合わせでお互いのイメージをしっかり擦り合わせておくと、その後のやり取りもスムーズになりデザインも良いものが出来上がります。

17:00 サンプル品のチェック

版元様との打ち合わせを元に届いたサンプル品をチェックします。例えば、一口にブルーといっても様々な色合いがあるように、版元様のイメージとギャップが出ないよう、密に連絡を取り合いながら工場にサンプル品を発注します。

18:00 退社

月〜木曜日は次の日に備えて家でゆっくりと休むようにしていますが、金曜日は次の日がお休みなので友人たちと食事に出かけるようにしています♪また、フレックスタイム制なので、好きなアーティストのライブがある日は仕事のバランスを調整して早く退勤することもあります!