EVERYDAY HAPPY TOGETHER! 株式会社フクヤの採用サイトです
株式会社フクヤ 採用サイト

社員座談会

社員座談会

フクヤ社内の雰囲気は?仕事のやりがいって?フクヤに向いているのはこんな人!etc…
気になるフクヤの実態について、各部署をリードする3人のメンバーに伺いました!


社員座談会

話を聞いたのはこの3人!

  齋藤グループリーダー
  村澤マネージャー
  佐山


社内の雰囲気は?



村澤

社員同士の年齢が近いこともあって、部署や役職の垣根なく仲が良いですね。
わりとほのぼのした雰囲気といいますか(笑)

佐山

ワンフロアで作業していることもあって、みんなで話をしながら作業を進めることが多いですよね。
新しい商品企画をつくる時も、部署に関係なく全員でアイディアを出し合いますし、商品デザインも営業と二人三脚で作り上げていきますし……。

齋藤

プライズの開発に最も大切なのが発想力です。 ですがポンと思い浮かんだアイディアが、そのまま大ヒット商品になった例はほとんどありません。
ちょっとした雑談やアイディア出しの中でブラッシュアップされ、結果的にユニークな商品づくりに繋がっていくのです。だから社内の雰囲気というのは大事なところですね。
年齢や性別にとらわれることなく、新人もベテランもフラットに意見を交換しあってますよ。

フクヤで働く中で感じるやりがいは?



齋藤

プライズが持つ「間口の広さ」ですね。なんでも商品にできます。
「面白いものをいち早くつくる」社長の方針もあって、フクヤがリリースするプライズはいわゆる二次元コンテンツのほかにも、スポーツ、ミュージシャン、タレントとジャンルも形態もさまざま。
様々な業界の方と一緒に、ひとつの商品を作り上げていくことは刺激的ですよ。
なにより自分たちが良いなと思うものを、世の中に広く知ってもらえるというのはやりがいがありますね。

村澤

斎藤さんの写真

その気持ち、すごく分かります!
お客さんを「口説く楽しみ」ってありますよね。
最初は難色を示していたお客さんが、自分の惚れこんだ企画や商品に最終的にOKを出してくれた時は、心の中でガッツポーズしちゃいます(笑)。

佐山

デザイナーから見ても、フクヤのプライズは非常に自由度が高いと思いますね。
プライズには「こうでなくてはいけない」という絶対的な形はありません。
原作者さんやファンの皆さんの想いや、作品の世界観はコアに据えたうえで、自分なりに解釈してデザインをつくるという仕事は本当にクリエイティブで魅力的です。

フクヤで求められる能力は?

齋藤

一番重視しているのはやる気ですね。
フクヤは入社年度ではなく、社員一人ひとりの意欲や能力を評価基準にしています。意欲ある方には優先して予算を配分しますし、大きいプロジェクトをお任せしています。
それこそ「先輩を追い越してやる!」という気持ちで頑張ってもらいたいです。

佐山

そうですね、個人の裁量が大きいからこそ、いかに自分から行動できるかが大切だと思います。
特に私たちが行っている商品企画やデザインの仕事は、どれだけ自分の中にアイディアの引き出しをつくることができるかが勝負です。
会社の中に閉じこもってしまうことなく、自分からどんどん外に出て、新しい引き出しを増やしていって欲しいですね。

齋藤

フクヤに入社した多くの社員が、業界未経験からのスタートです。
入社後は3ヶ月間かけてOJTや社内研修を実施し、商品づくりに必要な知識からビジネスマナーまでお教えしますので、初めての方もご安心ください。
プライズやサブカルチャーに興味があるという方、仕事を通して成長したいという意欲がある方にとって大きく成長できる環境づくりを目指しています。

新入社員時代の思い出は??

村澤

佐山さんの写真

新人研修最後のプレゼンテーションですね。
先輩社員と一緒に、アミューズメント施設を視察して、新しいプライズ企画をプレゼンするというものです。
僕は『肉球スリッパ』を提案したんですが、もうボッコボコにに叩かれました(笑)。
猫の足を模したスリッパで、裏面に肉球があるというものです。
僕としてはかなりの自信作だったのですが、「肝心の肉球が見えないから、なんだかよくわからない!」って総ツッコミ(笑)。
数年後には顔文字がプリントされたスリッパとして生まれ変わりましたが・・・・。
いまでも僕は、『肉球スリッパ』の商品化を諦めていませんよ・・・・・・。

佐山

新人研修最後のプレゼン、懐かしいですね!
パワーポイントをつくったり、実際にクライアントさんに提案する時と同じように行うんですが、意外と審査基準が厳しくて……。
追試になった人もいましたよね。

齋藤

そうですね。ブログ担当のFさんも追試まで頑張ってもらった一人です(笑)。

村澤

……でも研修で鍛えられたおかげで、その後の現場もスムースに始めることができました!
これから入社を考えている方も、恐怖(?)のプレゼンテーション一発合格に向けて頑張ってください!!

休日の過ごし方は?

佐山

フクヤは週休2日制で、祝祭日もお休みです。
オン・オフのメリハリをつけて働くことができる点も魅力ですね。

村澤

佐山さんの写真

遊びでの気付きが仕事に繋がるところがありますからね。
だからお休みの日にはなるべく外に出たり、趣味に没頭する時間を意識してつくっている人が多い。
そういえば、お二人が最近ハマっているものは何ですか?

齋藤

私は映画鑑賞です。話題になった作品は一通りチェックしていますね。
なかでも邦画は必ず観るようにしています。その上で、こんなプライズ作ったら面白そうかなとか考えていたり……。

村澤

齋藤さんはとにかくチェックが早い!
「今度これ観たいんですよね~」なんて僕が話をすると、「もう観たよ」って言われちゃう!!

齋藤

とくに最近は気になる作品が続いていたので、偶然ですよ。
それにフクヤの映画ツウといえば、やっぱり社長をおいて他にはいないかと(笑)。

齋藤

たしかに!社長はハリウッド映画への造詣が深い!
オールドムービーから最新作まで全て網羅していますよね。
佐山さんはやっぱりファッションですか?

佐山

佐山さんの写真

そうですね。かわいいものを見たり買ったりすることがストレス発散になったりするので、土日とかは表参道付近、銀座付近をうろうろしていることが多いです。
……あと実は男性アイドルも好きです。

齋藤・村澤

ええーそうなんだ!知らなかったー!!

佐山

ふふふ😺
ところで、大体想像はつきますが、村澤さんの趣味は・・・・・・

村澤

もちろんネコです! すだち(※村澤さんの愛猫のお名前)に季節毎にコスプレをしてもらったり、その写真とったりして一人で楽しんでいます。 自宅はもちろんネコ仕様のマンションです!

佐山

フクヤはネコ好きが多いですよね。 齋藤さんもそうですし、他にも何人か飼っていますよね・・・・・・。

村澤

いつかネコ関連グッズで大ヒット商品を生み出すことが、僕の野望のひとつです!!

未来の新入社員へ、ひとつアドバイスをするなら?

齋藤

齋藤さんの写真

これは全ての職種で共通のことかもしれませんが、周りの意見を素直に受け止めることでしょうか。
こだわりを持つことは素晴らしいのですが、あまりに固執してしまうと成長の機会を失ってしまいかねません。
とくに自分とは異なる意見ほど、更なる飛躍のためのアイディアが隠れているものです。
なかなか難しいことではありますが、成長のためのバネにしてもらいたいなと思いますね。

佐山

商品デザインは、手にとってくださる方の希望をカタチにするものだと思うんです。
だからこそ、自分のアイディアや感性のほかに、常に第三者の目線をもつように意識しています。
自分がつくった商品で、誰かに喜んでもらいたいという気持ちを常に大事にして欲しいなと思いますね。

村澤

いわゆる“ヲタク属性”のある人は絶対楽しい職場だと思います!
今いる社員の見た目は濃いヲタクという感じではないですが、萌え系からBLまで広く好きな人ばかりですよ。
僕自身も学生時代には深夜アニメとか好きだったんですけど、最近は歳をとったのか追いかけきれないところがあって……。
10代、20代前半の若い人たちのアイディアや感性を、どんどん商品に反映できたらと思っています。
一緒に良いチームを作っていきましょう!

皆さんのご応募をお待ちしています!!