HAPPY TOGETHER!株式会社フクヤの採用サイトです
株式会社フクヤ 採用サイト

商品企画職 とは

正代 ひとみ

正代 ひとみ

武蔵野美術大学デザイン情報学科在学中は地域活性イベントの企画・デザインを行うゼミに在籍しながら、デザイン事務所でのアルバイトを経験。卒業後は「自分で企画を考える仕事に就きたい」とフクヤに入社。
1年目ながら、テレビCMで見かけたアプリゲームのぬいぐるみを企画し、商品化を実現。


商品企画職はデザイナーとして商品企画から完成までの全工程に携わる仕事です。そのため、仕事はデザインだけでなく他部署との連携、版元様との打ち合わせ、業者様とのやり取りなど多岐に渡ります。裁量が大きい分、単なる作業ではなく自身の創造性を発揮できるというのがこの仕事の醍醐味。手がけた商品が世に出て評価されたときは、大きな達成感を得られます。また、社内ではIllustratorやPhotoshop等、専門ツール未経験の新卒デザイナーも活躍できるよう、研修や先輩社員のサポートなど、スタッフの育成環境にも力を入れています。

9:20 出勤

会社に着いたらまずは社内の掃除から。一日のはじまりに掃除をしてデスク周りを整理整頓しておくと、気分良く仕事に取り組むことができます!

9:30 始業・朝のミーティング

朝のミーティングを終えた後はメール返信と今日行う仕事の確認を行います。また時間がある時は、自社商品の評判をSNSでチェックして今後の企画の参考にしています。

10:00 進捗会議

進捗会議

毎週金曜日は現在それぞれが担当しているプロジェクトの進捗会議。商品企画職は一人が複数の案件を担当しているので進捗を部署内で共有します。

11:00 プライズのデザイン

プライズのデザイン

デザインはエンドユーザー様だけでなく版元様の意見も踏まえて進めていきます。以前、しょぼしょぼマンというぬいぐるみのデザインを担当した際、SNSですごく評判になってすぐに完売したことがありました。原作者の先生にも「ぬいぐるみにするのが夢だった」という感想をいただけて、とても嬉しかったです!

12:30 ランチタイム

スタッフと一緒に近くのお店にランチへ行くこともありますが、お弁当を買ってデスクで食べます!

15:00 版元様と打ち合わせ

版元様と打ち合わせ

商品化が決定し版元様に許可をいただく際は営業の担当や上司と一緒に訪問し打ち合わせに参加します。最初の打ち合わせでお互いのイメージをしっかり擦り合わせておくと、その後のやり取りもスムーズになりデザインも良いものが出来上がります。

17:00 サンプル品のチェック

版元様との打ち合わせを元に届いたサンプル品をチェックします。例えば、一口にピンクといっても様々な色合いがあるように、版元様のイメージとギャップが出ないよう密に連絡を取り合いながら工場にサンプル品を発注します。

18:00 退社

退社

月〜木曜日は次の日に備えて家でゆっくりと休むようにしていますが、金曜日は次の日がお休みなので友人たちと食事に出かけるようにしています♪そのため、金曜日の定時帰りを一つの目標として仕事のバランスを調整しています!